トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

子供の近視の現状がけっこう やばいです!       

      2015/12/19

日本は世界に冠たる近視大国です。

近視等の視力低下は自分で注意すれば低下を防ぐことはもちろん、
低下した 視力を上げることは可能ですから、
視力低下の原因をご自分で注意し、

なおかつ 視力トレーニングをすれば程度の差は出てきますが、

視力低下予防はもちろん 現状より回復させることも
難しくありませんので、

ぜひ視力トレーニングに励んで 頂きたいと思います。

本日の目次
1、児童の近視率は年々低年齢化し、近視率も増加している。
2、スマートフォンの影響で視力低下が急に進んだ高校生
3、まとめ

Sponsored Link

児童の近視率は年々低年齢化し、近視率も増加している。

近視は大正8年ころより増え始めました。
昭和十年頃には、旧制中学校生の4割が近視だったというデータがあります。

太平洋戦争の前後には激減しましたが戦後の復興が本格化した
昭和24年頃より再び増え始め現在に至ってます。

文部科学省が毎年発表している学校保険統計調査によりますと
平成20年度では 
幼稚園 28.9%、 小学校、29.9%,    中学校 52.6%、高校58.0%
24,25年では
幼稚園 24.53%、小学校  30.52%、 中学校 52.79%,高校65.84%
という高止まり?の結果出ています。

つまりこれだけの多くの児童の視力に問題があるということです。

0

スマートフォンの影響で視力低下が急に進んだ高校生

グラフを見ると平成22年より高校の近視化が急激に進んでいます。

これはどうしてでしょう?原因は平成22年(2010)年は
iphone4が発売された年なのです。

スマホの小さい画面を近くで長時間見ることにより目の筋肉毛様体筋
その他の眼筋が疲労し近視化にいっそうの拍車かけたのに間違いありません。

最近はスマホ老眼とかスマホ近視という言葉も生まれてる刷毛ですから
スマホは扱いによって目に悪いという認識をもって注意することが大事です。

スマホだけが視力低下の原因ではありません。
パソコンだって読書だっていろいろあります。

問題は目の使い方に原因があるのであって、
正しい目の使い方を 知っていれば視力はそんなに下がることはありません。

まとめ

子供の視力は昔から言われていますが、年々悪くなっております。
しかしなかなか対策がとれていないのが現状です。
ほっとけばどんどん下がっていきます。
しっかり目のトレーニングやるようにしてください。
視力は自分で回復させるという一番意識が大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※こちらから入っていただければ最初から
順番に 読むことが出来ます。

 - 視力回復