トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

室内干し 洗濯物を早く乾かす7つのテクニック!       

      2016/09/21

 洗濯物が乾かない理由!

洗濯物が乾かない季節といえば 梅雨と冬

梅雨の時期に乾かないのは わかるけど、なぜ乾燥した冬の時期も乾かないのでしょうか?

大気の水分許容量は気温の高さに影響を受けます。

熱いほど大気の水分許容量は多くなります。

 

 夏は湿度も高いですが気温も高いので空気中の水分許容量

は高く洗濯物はすぐ乾きます。

 

ですが気温の低い冬の大気は水分を

多く含むことができません。

ですから冬の大気は乾燥しているわけです。

 

それによって衣類の水分が蒸発しにくく、なかなか

乾かないという事になります。

     キャプチャ1

 

 洗濯物を乾かす為の3つのポイント

 

洗濯物を乾かすポイントは

①除湿

②空気の温度を上げる

③風を当てる

④洗濯物を回す

Sponsored Link

 洗濯物を速く乾かす7つのテクニック

 

まずは洗濯機で脱水する時は2回繰り返し

出来るだけ脱水する。

これは基本中の基本。

洗濯機に部屋干しモードがあれば

迷わずスイッチオン!


部屋干しボタン / amadeusrecord

 

特にアイロンをかけるワイシャツとか、

早く乾燥させたいものはアイロンをかけて水分を

飛ばしておきましょう。

 


テレビついた! / ZoAmichi

 

洗濯機の乾燥機能を使うときは洗濯物の入れすぎは禁物

容量の80%に抑える。

節電したい場合は音を気にしなければ深夜電力を

使うと節電になります。


洗濯機不調で干せたのが昼近く。さすがに大物は乾かなかったよ。 / hm7hm7

室内干しする場合

衣類と衣類の間はある程度の間隔を空けて干す。

衣類の間隔が狭いと空気の流れが悪く乾くのに時間がかかります。

ハンガーの間隔は10㎝以上空ける。

 同じ理由でカーテンレールにひっかけて乾かさない。

 

ズボンなどはポケットの部分で生地が重なってますから

裏返して干します。

 

タオルは真ん中からおらずに出来るだけ表面積を広げる為

端の所を洗濯ばさみで止めるようにします。


洗濯物 / june29

とくに生地の厚いものは乾きにくいので衣類の中の空間を空ける為に

針金ハンガーではなく太いものを使うようにします。

 

布団乾燥機とドライハウスを使って乾かす。

 狭い空間を造り中の空気を温めて洗濯物を乾かす

ドライハウス+布団乾燥機を使用して衣類乾燥した時の

電気代は、2時間で約24円程度です。

 

 洗濯物の量が多いと結構生乾きが多いという口コミが・・・・

過大な期待は禁物かな?

 

1回で乾燥できる量はワイシャツ、半袖肌着、トランクス、

ハンカチ各2枚、くつ下2足ぐらいで、大量の洗濯物の乾燥が

出来ませんが独身一人住まいの洗濯量なら大丈夫。

 

梅雨時期は除湿機またはエアコンの除湿機能を使い

扇風機で風を当てる。


我が家の扇風機3台 / yto

 風を当てると洗濯物は早く乾きますが

これは水分を多く含んだ衣類の表面の空気を

移動させ水分の蒸発速度を早めるためです。

 

回転式洗濯物干し

 我が家には乾燥機能付き洗濯機とか浴室乾燥機とかついていないので

梅雨時期はエアコン除湿機能で部屋干しています。

 

そこで我が家で重宝しているのが

回転式洗濯物干しスタンド

乾かす時間を半分に出来る優れものです。

扇風機はもちろん除湿機やエアコンの微風でもクルクル回ります。

 

回ることにより衣類の表面の水分を含んだ空気が水分の少ない空気と

入れ替わる時間が早くなり衣類が乾くのが早くなります。

 

回転させない時 乾くのに8時間かかったものが回転させただけで半分の

4時間ぐらいで乾いてしまいます。

 

扇風機の電気代は35wの場合1時間当たり たったの0.9円

ですから乾燥機を使うよりかなりリーズナブルで電気代の節約にも

なりますね。

 回転している動画を見る 回転式の物干しスタンド

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 - 生活の知恵