トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

2016年日本の夏至はいつ?とヨーロッパ夏至祭り       

      2015/11/26

 

2016年の夏至は621、一年で一番昼の時間が長い日

ただ日本の地域で日照時間を比べたら北海道函館沖縄では日照時間に1時間ぐらいの差があります。

 

日の出は北東から始まります。

(自転軸23.5°傾きがある)ので、北海道にある札幌が

一番日の出が早く,日が暮れるのは南東方向からになるので

日の入りがほぼ同じ時間になります。

 

夏至いっても日本で特別お祭りみたいなものは

少ないみたいです。

梅雨の間ですしコメ作りも梅雨明け前に

田植えをしなくてはいけませんから、忙しいし

特別な行事をする暇なかったからでしょうね。

 

日本では夏至祭りてあまりピンとこないですが三重県伊勢市二見

では夫婦岩のところで禊の儀式をするそうです。

Sponsored Link

三重県二見浦の夏至祭

三重県二見浦〔ふたみうら〕には、夏至の時期だけ夫婦岩の間から朝日が昇ります。これは夏至の日の前後2ヶ月しか見られない特別な光景です。そして、この海中には興玉神石(沖の石)があり、昔からその沖の石は、常世の国から神が寄りつく聖なるところといわれてきました。そして、夫婦岩はその鳥居〔とりい〕と見なされていました。
また二見浦では毎年「夏至祭」が行われます。白装束に身を包んだ300人近くの善男善女が、天照大神を迎えるために、祝詞〔のりと〕を唱え気合いを入れつつ海に入り、朝日が昇ろうとする夫婦岩に向けて歩いていきます。そして朝日に向かって国歌を合唱をするそうです。

⇒引用元記事

ヨーロッパの夏至祭り

⇒ウィキペディア ヨーロッパの夏至祭 

 

ヨーロッパでは夏至祭りが盛んですが

ポーランドのポズナン市では約8000個のスカイランタン

を夜空に飛ばすそうです。

このスカイランタンて日本ではあまりやりませんが綺麗ですね。

なんか火事にならないかと心配になるんですが,

なんかやってみたいですね。

新潟県津南町の雪まつりのスカイランタン

ラトビアの夏至祭り

 

ラトビア夏至祭グリーンマーケットのフォークダンス

 - 文化