トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

七五三の時期 着物の着付けの仕方は!動画有り       

      2015/11/06

 

七五三は成長した 子供のお祝いと健康を祈り、三歳の男女、五歳の男の子、七歳の女の子が11月15日にお宮参りをします。

現代では 七五三 の行事と ひとくくりになっていますが、本来はそれぞれの行事です。

 

数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行う。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。

数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀。

数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

ウィキペディア引用

七五三の宮参りする時期

 七五三のお宮参りは主に11月15日に行われますが、

11月15日をピークに その前後の土日は大変神社も混み合うため

10月中旬とか11月後半にお宮参りする方も多いみたいです。

七五三の時期を少しずらして行かれるのも慌ただしくなく良いかもしれませんね。

 

記念写真も写真館で4~5月から七五三 前撮りキャンペーン

やっています。

どうしても10月、11月は混み合いますので予約も早めに

取られてください。

早めの時期はキャンペーンで割引特典なども付いているところが

ありますので早めに写真館に問い合わせることを お勧めします。

 

Sponsored Link

子供着物の着付け

 

               SAKURAKO - The Seven-Five-Three Festival.
SAKURAKO – The Seven-Five-Three Festival. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

女の子編

男の子編

千歳飴

五三の、日に千歳飴がつきものですが、これは長く伸びた飴の形に

子供の長寿を願う気持ちが込められています。

Shichigosan 3千歳飴
Shichigosan 3 / geraldford           
千歳飴 / omoon

元禄時代、浅草の七兵衛(しちべい)さん という人が紅白の棒状

の飴を「千年飴」寿命糖」と名づけて売り出したという説があります。

文政8年(1825)の「還魂紙料」に、千年飴として次のように

書かれています。

 

「元禄宝永のころ、江戸浅草に七兵衛という飴売りあり。

その飴の名を千年飴、また寿命糖ともいふ。

今俗に長袋といふ飴に千歳飴(せんざいあめ)と書くこと、

かの七兵衛に起これり」

当時は「ちとせあめ」ではなく「せんざいあめ」と読まれていました。

 

 参拝の後内祝いを配る

参拝のあとは日ごろから子供をかわいがっていただいている

お宅や親戚などにあいさつ回りをします。

お祝いをいただいた方には参拝の写真をつけてお礼状を出すか、

内祝いとして千歳あめや紅白のお餅などを配ります。

 

参拝するときの衣装も華美になりすぎず後でも着れるような

ものにしたいものです。

洋服は後でもしばらく着れますが着物ですとその日に1回限りしか

着れませんからもったいないので私はレンタルで用意しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 文化