トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

盆踊り 由来と日本三大盆踊り       

      2015/11/18

 盆踊りは もともと仏教行事で空也上人が平安時代始めた

念仏踊りがお盆の行事と結びついて、祖先の霊、精霊迎え供養する盆踊りになったと言われています。

(精霊⇒草木、動物、人、無生物などひとつひとつに宿っている、とされる超自然的な存在)

        ニュース15

また、村落社会の娯楽や村の結束を強める

という役割も大きく、現在まで各地で踊り継がれています。

踊りは皆がやぐらを中心に輪になって踊る演舞式と

行進しながら踊る 阿波踊りのような行進式があります。

日本三大盆踊り

ニュース15

盆踊りも小さな規模から大きなものまでいろいろありますが、

日本三大盆踊りとして有名なのが西馬音内盆踊り(秋田県)

郡上八幡盆踊り(岐阜県)、阿波踊り(徳島県)の盆踊りです。

 

西馬音内盆踊り(秋田県)

 

西馬音内盆踊り(秋田県)指定重要無形民俗文化財

指定されており秋田県羽後町で毎年8月16日から3日間

行われます。

西馬音内盆踊りの踊り子さんの被り物は2種類有り

ひとつは編笠を被る踊り子さんと もうひとつは

彦三(ひこぞう)頭巾とよばれる黒頭巾を目だけを出して

頭からすっぽりとかる踊り子さんに分かれます。

 

Sponsored Link

ずきんをかぶる方は別名亡者踊りといわれ、お盆に

帰ってきた精霊と踊り楽しむことを表しているそうです。

 

郡上八幡盆踊り(岐阜県)

郡上八幡盆踊りは毎年7月中旬から9月上旬まで会場を変えながら

延べ32夜 開催されます。

 

8月13日~16日は、午後8時から明方まで夜通し

踊り続ける「盂蘭盆会(徹夜踊り)」があり、この4日間の

徹夜踊りに来訪する踊り客はおよそ25万人が訪れます。

 

阿波踊り(徳島県)

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆

に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」

 

阿波踊り毎年8月12日から15日までの4日間開催されます。

期間中は、街中に阿波おどりのお囃子が響きわたり、

毎年130万人以上の人が訪れています。

 - 文化