トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

高円寺阿波踊り2015日程 交通規制!起源は?       

   

 高円寺阿波踊り。


2015年日程 

◆東京都 杉並区

◆会場:JR高円寺駅周辺

◆開催時期 2015年

8月29日(土)
   30日(日)

 開催時間 17時から20時

 

交通:JR中央線「高円寺駅」下車、または

地下鉄丸の内線「新高円寺駅」から徒歩1分

ニュース15

大きい地図で見る⇒地図

交通規制⇒あり 早稲田通り・馬橋通り・環七・

青梅街道に囲まれた区域で車が通れなくなります。

(16:15~20:30) 

交通規制

高円寺阿波踊り起源とは!

阿波踊りといえば徳島が本場ですが、その規模にも

負けないほど盛んになってきたのが高円寺阿波踊り、しかも

この阿波踊り徳島、高円寺だけではなく全国に広がり8月中

は毎日どこかで踊られている盆踊りになっています。

 

阿波踊りといえば

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」

のフレーズで有名ですが、しかしこのよしこの

大手の有名以外はあまり使われず、

主に「ヤットサーヤットサー」という掛け声の

ほうがよく使われるそうです。

 

⇒踊り子のチームの事    ※よしこの⇒江戸後期に流行した俗謡。    潮来節(いたこぶし)から出たといわれ、七・七・七・五の4句の歌詞で、内容・形式は都々逸(どどいつ)に似ています。

高円寺の阿波踊りは昭和32年 (1957年) に始まり、

2015年で59回目を迎えます。

 

高円寺のひとつの商店街から始まった町お越しですが、最初の

踊りの名称は「高円寺バカ踊り」だったそうです。

 

Sponsored Link

当時はまだ阿波踊りの専門家はおらず、阿波踊りもどき

だったそうですが、その後存続の危機を乗り越えながらも

本場徳島と交流していくことで本格化していき昭和38年

正式に「高円寺阿波おどり」に名称を変更します。

 

今では一万人の人が踊り、130万人の人で賑わうまでに

なっています。

あなたも参加できるようでしたら 「踊らなそんそん」です。

詳しくはこちら⇒東京高円寺阿波踊り公式サイト

 

 - 文化