トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

足のタコの対処方は?偏平足も原因のひとつ!       

      2014/01/23

 

たかがタコされどタコ

タコは命に関わることはありませんが「たかがタコ」とほっておくと痛みで歩行に支障が出てQOL(生活の質)が低下することがあります。

 

 

 ニュース14

タコが出来る原因は?

タコは皮膚の角質が分厚くなったものです。

強く圧迫された部分はその不可に対抗するために

厚くなりタコになります。

 

靴サイズが合ってない 、靴の幅が狭いというのが

原因としては多いですが偏平足が原因になってることもあります。

足には弓なりになったアーチ構造があり、均等に負荷が

かかるようになっています。

親指の付け根から小指付け根にかけての横アーチ

と土踏まずをつくる縦アーチです。

生まれつきの人も多いですが年を取ると筋肉が衰えたり、

関節を支える靱帯が緩んだりするとアーチが平になって負荷が偏り

タコが出来やすくなります。

 

Sponsored Link

そういう方の場合は運動で筋肉を鍛えてみてください。

例えば足の指でグー、チョキ、パーをする方法。

ためしてガッテンで紹介されました。

ためしてガッテン

ニュース14

画像ためしてガッテンより引用

 管理人もやってみたのですが足の指がうまく動きませんでした。^^

運動は大切なんですがすぐには効果が出ないですし、長続きしない方も

出てきそうです。

そういう方は整形外科の医師の処方で靴の中敷を作ってもらった

ほうが良さそうです。

あなたの足に合わせた中敷きを義肢装具士が作ってくれます。

 

中敷きは健康保険が使えるので担当の先生に尋ねてみてください。

足の裏に均等に負荷がかかるようになれば足も疲れにくく、タコは

出来にくくなるはずです。

70%オフで足の痛みを劇的に改善する自分用「インソール」を注文する方法

        ⇒こちらのサイトに詳しく書かれています。

 - 健康