トレンドライフ インフォメーション!

気になる情報、生活に役に立つ情報を発信しています。

*

二日酔い予防に効く食事と頭痛 吐き気の治し方       

      2013/12/09

 

お酒を飲んでいる人は誰でも経験する二日酔い。

飲んでる時は いいですが飲みすぎて次の日に二日酔いすると辛いですね。

 

今回は二日酔いにならない食事方法と  もし二日酔いになったら どうしたら良いのか記事にしてみました。

 

二日酔いの原因

二日酔いの原因 は自分のアルコール代謝能力を越えて

飲み過ぎると 次の日に頭痛、吐き気、倦怠感の症状

が出てきます。

 

アルコールはアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒド

に分解され,アセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸

分解され最終的に水と二酸化炭素に分解され体外に排出されます。

 

二日酔いで問題になるのはこのアセトアルデヒドで これは

非常に毒性が強く 二日酔いの不快な症状を引き起こします。

 

Sponsored Link

つまみは、高タンパク質なものを選ぶ

えびす@四ツ木  CWC_1989
えびす@四ツ木 / sun_summer                 CWC_1989 / CharlesWClark

谷中鳥よし@千駄木   たつや(恵比寿南)
谷中鳥よし@千駄木 / sun_summer                 
たつや(恵比寿南) / yto

チーズとシャンパン  焼き魚
チーズとシャンパン / chiaki0808                  
焼き魚 / *Yaco*

あさりの酒蒸し  カシューナッツとビール
あさりの酒蒸し / norio_nomura                   
カシューナッツとビール / june29

お酒を飲む時は空酒が一番体に悪い。

アルコールを代謝させる酵素もタンパク質で出来ています。

肉、魚、枝豆、豆腐、チーズ等ナッツ類の高タンパク質食品には

ビタミン、ミネラルも豊富でアルコールの代謝を助けてくれます。

飲み始めから食べるようにしてください。

 

またイカ、タコ、貝類にはアミノ酸の一種であるタウリンが多く

含まれ肝機能を高めてくれます。

ただし肉類はある程度とっても いいのですが動物油脂

撮り過ぎないように串カツ、とんかつ、天ぷら等の衣の付いた

ものは避けるようにしてください。

 

お酒を飲むと時は水分の補給も大切です。

お酒をロックなどで飲む時も必ず水と交互に飲むようにして下さい。

 

二日酔いを防ぐためには要は飲みすぎなければいいのですが

ついつい度を越すということはよくあることです。

 

そんな時は「ウコンの力」、「L‐システイン」

が強力に働きます。

ウコンに含まれるクルクミンアセトアルデヒドの分解を早め

胆汁の分泌を促し消化を助けてくれます。

 

またL‐システインはシミそばかすを防ぐ成分ですが、これは

アセトアルデヒドが産生されるのを抑えてくれます。

「ハイチオールC」という製品名で薬局でも販売されています。

 

 L‐システインの健康食品の製品にはビタミンC、ビタミンB6も

含まれています。ビタミンB6は肝臓の機能を高めてくれます。

 

またタバコを吸うとビタミンCが失われます。

お酒を飲む時タバコを吸う人にはぴったりの食品です。

できれば飲む前がお勧めです。

管理人も試してみましたが次の日に二日酔いはしなくなりました。

二日酔いの頭痛と吐き気の治し方。

 二日酔いしても食事して時間が経てば回復しますが、

アセトアルデヒドを早く分解させ脱水症状を緩和させる

必要があります。

 

また飲みすぎ食べすぎで胃も荒れている場合もあるので

原因に沿った対処法が必要です。

まずは水分補給

飲んだ次の日は喉が乾きます。

 

これはアルコールに利尿作用があるため脱水症を起こしています。

脱水症状を起こすと頭痛、だるさ、吐き気、倦怠感が起こります。

 

お酒を飲むとその分量以上の水分が失われます。

そういう時はお茶、水でも結構ですが、スポーツドリンクを

飲んだほうが水分が早く補給されます

同様にお味噌汁も効果的です。

 

暴飲暴食で胃酸過多になると胃が痛い、吐き気、食欲不振、下痢

といった症状が引き起こされます。

その場合胃薬を飲んだ方が早いです。

管理人は「液キャベ」、「液体ストマック」を飲んだら

すぐムカつきは治りました。

 

二日酔い予防まとめ

①お酒を飲む時は空酒をしない。

②水分を充分取る。

③飲みすぎない。

 

 - 健康